子供の矯正治療とは

子供の矯正Orthodontics for Child

子供の矯正治療とは

子供の矯正治療とは、顎骨が成長発育期である子供の時期に行う矯正のことです。 成長発育期に矯正をする事により歯を抜かずに理想的な治療が出来る場合があります。 子供の時期は成長段階ということもあり、ある程度顎の成長をコントロールできます。

大人になって不正咬合で固定されてからよりも、スムーズな矯正が可能で、 将来の永久歯のかみ合わせの問題が少なくなるように手助けします。

子供の矯正治療をはじめるタイミングについて

子供の矯正治療は、顎骨が成長する6歳~14歳までの期間に行うと有効だと言われています。
この時期に矯正を行うことによって上アゴと下アゴの大きさのバランス、歯とアゴの大きさのバランスをある程度コントロールすることができます。

成人になっても矯正治療はおこなえますが、大人になってから治療を始めるよりもメリットが大きいです。

子供の矯正の治療例 (お口の中に取り外しできる装置だけ使用しました。)

反対咬合(受け口)
反対咬合(受け口)
治療前
反対咬合(受け口)

矢印
矢印
反対咬合(受け口)
治療後
反対咬合(受け口)

 
上顎前突(上の歯が出ている)
上顎前突(上の歯が出ている)
治療前
上顎前突(上の歯が出ている)

矢印
矢印
上顎前突(上の歯が出ている)
治療後
上顎前突(上の歯が出ている)

 
TEL 078-251-2039
Web予約はこちら

Copyright © HAT Kobe Ortho Dental Clonic. All Right Reserved.