矯正の説明

矯正の説明About

矯正治療(きょうせいちりょう)とは?

矯正治療とは歯並びの不正や、噛み合わせを治す治療です。

歯や顎(あご)にいろいろな装置を使って力(矯正力)を加えて歯ならびを治します。

矯正治療(きょうせいちりょう)とは?

むし歯の治療と違い長期間にわたる治療が必要ですが、たんに見かけをきれいにするだけでなく生涯にわたって自分の歯を長持ちさせ、お口の健康維持には欠かすことができない大切な治療です。

一般的に歯列矯正といえば「歯ならび、咬み合わせをきれいに」とのイメージが強いですが、治療の背景には周囲組織、顎関節など様々な因子が関わるため、これらの問題点を総合的に診断し、患者様に最も適した治療法をご説明させて頂きます。

矯正治療(きょうせいちりょう)の必要性

悪い歯並びを起こす原因は、非常にたくさんあります。乳歯が早くに抜けてしまったり、虫歯が原因となることもあります。

また、遺伝的な要素によることもあります。

指しゃぶりや舌を出す、舌を噛むなどの舌突出癖の悪習慣によっても起こります。

『ものがよく噛めず食べ物の消化が悪い』『発音やかつ舌が悪くなる』『外見的なコンプレックス』『子供のいびきが気になる』など様々な不正咬合の症状を改善することで、美しい歯並びと健康的で調和のとれた口元を手に入れ、患者様に“ハッピースマイル”を提供します。

矯正治療の進め方Flow of Treatment

カウンセリングの流れ

STEP1 問診

院長が問診を行います。 歯並びについての悩みや、全身の健康状態について質問おこないます。

問診

矢印
STEP2 診察

口腔内を確認させていただき、歯並びやかみ合わせ、顎の関節の状態などをチェックします。

診察

矢印
STEP3 現状と治療方針の説明

現状と、予測される治療の方法、そのための矯正装置、治療期間についてご説明します。

矢印
STEP4 装置と料金説明

院長・担当スタッフが、使用すると思われる矯正治療装置、矯正治療料金(お見積)などを詳しく説明致します。

また、ご都合にあった、お支払い方法のプランも提案させて頂きます。

 

矯正治療の流れ

STEP5 精密検査

口腔内の写真撮影、歯型の採取など、さらに詳しく検査し 口腔内の状態について、細部に渡ってデータを集め分析します。

精密検査

矢印
STEP6 診断

精密検査でのデータを分析し、最終的な治療計画を患者様と確認します。

診断

矢印
STEP7 治療開始

矯正治療装置の装着を行います。
装置についての説明や、歯磨きに対する指導も行います。

治療開始

矢印
STEP8 調整

患者様の歯並びの状態・治療の進み具合により通院期間は異なりますが、おおよそ3~8週間に一度、矯正装置の調整を行います。

調整

矢印
STEP9 治療終了

歯並びが揃い、噛み合せが良くなったら、矯正装置を外し、状態を安定させるための装置(リテーナー)に変えます。

治療終了

矢印
STEP10 メンテナンス

矯正治療後の状態を安定させるために、リテーナー装置を使用して経過をみます。 リテーなー装置を使っている期間は、約3~6ヶ月に一度、歯並びの状態、噛み合せを確認致します。

矢印
STEP11 メンテナンス終了

 
TEL 078-251-2039
Web予約はこちら

Copyright © HAT Kobe Ortho Dental Clonic. All Right Reserved.